スタイルシート活用術は、ホームページをデザインするスタイルシートのパーツ・素材集&簡単CSS活用法を紹介しています。

ホーム

自己紹介

当サイトについて

リンクについて

> ホーム
スタイルシートを活用してホームページ作成を簡単に!

スタイルシートで簡単ホームページデザイン

ホームページを作成するにあたって必要となるのは、表示する情報そのものである「コンテンツ」と、それを表示するデザインなどの「表現方法」で、その「コンテンツ」をブラウザに表示させる言語が「HTML」、デザインなどの「表現方法」を記述するのが「スタイルシート」です。

スタイルシートHTMLで記述することもできますが、そうするとソースリストが非常に複雑になり後々のメンテナンスが非常に大変となってしまいます。

しかし、スタイルシートHTMLとは別に分けて作成すれば、ソースリストもシンプルで分かりやすく編集がとても簡単になるので、おススメです。

HTML


◇ コンテンツ ◇

Web上の文書交換
共通フォーマット

スタイルシート


◇ 表現方法 ◇

レイアウト・装飾
などのデザイン


分けて作成すれば、編集がとても簡単!


HTMLの標準仕様においても、様々な環境に合わせた情報の伝達を可能にするために、HTMLでは「表現方法」を指定しないことが勧められています。

ページデザインをスタイルシートで行うということは、すべての人に優しいページ作りになるということですね。

また、画像を使えば綺麗な見栄えに仕上がりますが、多用すると表示がどうしても遅くなりますから、できるだけ画像を使わずスタイルシートでデザインし、サクサク表示されるページ作りをしたいものです。

当サイトでは、ホームページ作成初心者の方でもスタイルシート素材を使って簡単にホームページ作成ができる、スタイルシート活用術について紹介しています。

スタイルシート素材は遂次アップ(できるかぎり頑張って・・・汗)していきますので、リクエストがあれば是非メールくださいね!

> ホーム